ロゴマーク
Scroll

第一回和歌山逆公約宣言

10年後、20年後の和歌山市はどうなってほしい?

ワークショップを経て、それぞれがまちのリーダーに求めることを「逆公約」として発表!
じっくりと未来を考えた「こんな人に投票します」宣言。
選挙に関心がないどころか、アツい想いが詰まった内容が出揃いました!

まっちゃん(27)会社員/好きなもの:パン

和歌山市活性化プロジェクトスペシャルチーム募集してください!

若い人は和歌山での遊び方を知りません。それに盛り上げようとするイベントや動きがあっても民間で続けていくのが難しいのも現状。まちを盛り上げたい人や団体には100万円の補助を出すとか、活性化にやる気のある人をしっかりバックアップしてください!

ゆっこ(21)学生/好きなもの:魚

市長が和歌山のNo.1セールスマンになって!

和歌山にはすでにいいものがいっぱいあるので、それを活性してくれて、外に向けてPRしてくれるトップクラスの営業マンに市長自らがなる。そんな和歌山愛あふれるアツい人が市長になってほしいです!

あき(27)社会人/好きなもの:サッカー

和歌山市から世界に通用するアスリートを輩出して!

私は「大人になっても友達100人作れる和歌山市」になってほしい。そのためにもスポーツの面を強化して和歌山市にいっぱい人が来てもらえるようにしてください。経済効果を生まれたら友達100人計画に補助金もお願いします♪

よしだ(27)社会人/好きなもの:野球

世界No.1の幸福度を誇る町、和歌山に

なんでもナンバー1をめざしたい。それも、日本一と言わず世界一。それも幸福度でナンバー1と言ってもらえるための住民目線の政策を住民と一緒に考えてくれる人がいいなと思います。次期市長、一緒に世界をめざしましょう!

アカネ(22)学生/好きなもの:カメラ

ぶらくり丁をコミュニティスペースへ

街にコミュニティスペースは必要。街の発展にもなるし、地域の力にもなると思う。ぶらくり丁という昔からある場所を使って、コミュニティスペースを作りたい。そういうことをしてうれる人が市長になってほしいです。

たくや(20)学生/好きなもの:野球

和歌山市ファン36万人!

36万人は和歌山市の人口です。市民全員が地元を好きになって、和歌山市のファンになる。そこから外に向けて魅力を発信して広がっていけるようになってほしいので、まずは市長がファン36万人を作ってください!

ゆうじ(28)社会人/好きなもの:美容、ボクシング

子どもが生まれたら大誕生日会を開催しましょう!

和歌山でずっと住むには子どもが重要。そのためにはママを大事にしてほしい。子育てって本当に大変なもの。子どもが生まれたら市をあげて大誕生会をしてあげて、ママ友作ったり、その後も安心して子育てのできる環境を作ってあげることで住みやすい和歌山にしてほしいです。

みひゃ(20)学生/好きなもの:サッカー

全国No.1プロデューサーになってくれる市長に投票します!

和歌山はそれぞれいいところがあるのに、それを知らずに住むまちに自信を持てなかったり誇れるものがないと言っている人が多いように感じます。みんながまちを誇れるよう、和歌山の魅力を誰よりも発信できる市長に投票したいなと思いました。

ふじた(26)会社員/好きなもの:ラグビー

商店街の再開発をしてほしい!

和歌山の中心地と言いつつ、ぶらくり丁も美園商店街も人通りが少ない。商店街としての機能をもっと動かして人の流れを作り、公共交通機関も活発にしていけたらいいなと思います。市長にはそのためのテコ入れをしてほしいです。

きくち(20)学生/好きなもの:吉高由里子

若者の独立支援してください

例えばぶらくり丁は今も昔も和歌山市の要。そこに新たな風を吹き入れるためにも新規参入の壁を取っ払ってほしい。例えば賃貸の補助など、若者でも独立しやすいように。それがひいては和歌山全体の活性化につながると思います。